退院前の考察①嬉しかった、ありがたかった言葉や行動

アキレス腱とワタシ
やせ細ったふくらはぎ。はやく筋肉に戻ってきて欲しいが、今それどころじゃない!

嬉しかった、ありがたかった言葉や行動をリストにしました。

周囲にケガ人がいる方、なにかと疲れがちなご家族も、医療関係の方も、なにかのヒントになれば幸いです。

「出来る事があったら言って」これが一番ありがたく感じました。ケガに夢中なので急には思いつかないので、気づいたときに頼める気楽な方がありがたかったです。


「何か頼みたいことあれば、教えて」とにかく注意がケガにいっているので、いろいろ自分がやらなくてもいいことを頼めるのは現実の問題解決になりありがたかったです。


「欲しいものあれば、言って」も太っ腹な内容でなくても、ちょこちょこ出歩いたりが難しいので、ありがたいオファーでした。美味しいパンやお弁当、運悪く切れている日用品なども助かりました。

「困ってることあれば、相談して」こういう前提で話してくれる方がラクです。今後、自分もそうなりたいと思います。私はゴミが出せなかったり近くの銀行や郵便局にすら気楽に行けなかったので助かりました。

「役に立てそうことあれば、言って」立てそう、というのが感じ良くプレッシャー少なくラクでした。

「出来なければ出来ないと言うので、気にせず言って」こういういい方が聡明に感じました。ただでさえ、ケガ人、病院は周囲に迷惑をかけたり(実際そうですし)、無理をさせがち(本人も周囲も)なので、こういう前提を言葉で確認するだけで、健全なやりとりにしやすいと思いました。私の場合は朝のゴミ出しが両松葉杖では大変で(戸建て)、周囲は老人が多く、友人に助けてもらいました…感謝!


「難しければ、難しいと言うので、とりあえず教えて」☝と同じく健康的なやりとりのためにも。すぐに歩けるようにはならないため長期戦になるので、お互い無理ない範囲が大事だと思いました。私の場合、○○が出来る日、できない曜日、みたいにはっきり言ってくれる人の方が気楽でした。

🚙

番外編ですが….

入院中、私は普段たべない(和食メインの)お料理で外人気分の私はOKだったが、いろいろある人は何か対策を、ふりかけや海苔、パン持ち🍞込など?をおススメします。

そして、毎月思いますが、

がん治療と同じで、一般人のアドバイス要らない、害あるかも。ダイエット気分はやめてね。

今回のケガでいえば、例えばスネも痩せてるので、そちら側も痛いのでよろしく!理学療法士もね!気をつけろ!と思います。あと医療関係者が自分の髪の毛触るのも、あちこちぽりぽり掻くのも不潔っぽいからやめて欲しいとみてて思いました。

そして、某看護師さん曰く「油断すると再断裂や事故あるから気をつけて、常にゆっくりと」は賢いアドバイスだと思います、彼女の立場にもあっているし、やじ馬ではなくて経験に基づいた言葉ですよね。

ついでに、某看護師の「水分補給を怠らない!」「松葉杖による肌荒れ注意」も経験の種類や回数が多い医療関係者ならではのありがたいアドバイスだと思いました。

ついつい、本人も周囲もケガばかり気にしてしまうので…冷静な言動が大事だと思いました。

そして、

いつ歩けるかとか聞かれることはかなり苦痛and面倒くさい、です。w

同じ説明をみんなにするのも飽きてくるのが2週、3週目。

そして、仕事のいろいろでムカつく事件がたくさんあったのですが💦

正直、超!お腹立ちなのですが、そういう人たちのこと、どうでもよくなりました。

大事ではない人達のことを、なぜ時間(=人生)をつかって、考えねばならんのか?

と納得しはじめました。

🚙🚙

かたや、どうでもいいコメントしすぎるコミュニティーが放置されているのがネット。(笑)
つくづくやじ馬は恥ずかしい、自分語りも、一般論も、とにかくダサいと感じました。
例えば手術を決意した方に「勇気に乾杯!」など、笑 ひどい…頑張ってください も他人事だから言えること。自分もやったからとわかりますという安易さも下品だと私は感じました。


自分語り、知人友人からの聞きかじりも善良な意図であるが、どうにもやじ馬感が否めない…..

辛いところです。 やっと食事を気にしたり、ブログ更新したり、好きでもない笑 仕事の電話したりする体力/気力が回復してきましたー

今日の究極のおすすめはこちら。

結局、役立つお見舞いはこちら。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました