初対面で無言で足勝手に触るやつ

おんぼろの腕入院
点滴いつでもできるように開通しっぱなし

ケガはさておき、実は日常生活でも感じますが、日ごろからスキンシップが日本はあまりない社会、慣例なのに、突然、初対面で肩さわって呼んだり(普通に声かければ?)、ちょいちょい腕さわってきてジェスチャーで何か示す(声が出ない方ではない)人って、いますよね。

特に、中年以降。(子どもで言葉が難しいというなら、分かるんですが)

さて、ケガ人て、特に手術後は急に身体を触られるのイヤではないですか?

私は知り合いでも、なにも言わないで触る人、イヤでした。特に足全体。

そりゃ、足首が猛烈に痛いし(手術した部分の中側はまだ血みどろに違いない!)、ギプスしているので当たり前といえば、当たり前ですが。

とにかく嫌なモノはイヤですよね。ギプスしていても、感覚はありますし、全身疲労していますし。

私のような比較的スキンシップが多い欧米文化、南米生活に慣れている人でも

初対面で無言で足勝手に触るやつは理学療法士でも許さん!

と思いました。心の叫びです。

手術前の検査でうっかり足首を触った放射線技師もムカつきましたけど、足指動かすのもやっとの人の足を初対面で触るのはデリカシーがない。

挨拶や声かけがあってから、了解を得てからの方がお互い安心ではないのでしょうか?

とにかく必要最小限、あとは本人と了解の上で、って…….

どんな職場でも同じですよね💦

そして今日のびっくり事件は

サッカー選手が⚽️術後に腹筋!ツイストしてた!

基礎体力が大切なんだな~と日ごろの無精ブリを反省しつつ、まだまだ熱もありズッキズキに痛いので、

「やってられん!」

とリハビリも運動はほどほどにやったものの、あとは放棄。

部屋に戻って、アンメルツヨコヨコ💓解禁

そして、初めての(!) うつ伏せ最高!です。

あ~、腰がラク!

そうです、がっつりギプスで止めてあるおかげで、そしていい具合にクッションをアレンジしたので、9日ぶりにうつ伏せになれました…….。

それにしても、飛行機30時間の移動の連続より、ツライです。

私は昔、胃潰瘍をやらかしたことがあるので、ロキソニンはあまり飲めない。そのため 1時間ずつずらして、回数を減らす作戦になりました….って切れると激痛が⚡

さっそく、

かかとを地面につけて足を下げる練習!を提案されたのですが、

ギプスが重いのと、冷却が無理になるので、正直、あまり今はやりたくない感じ…。

スポンサードリンク

Tシャツが有名ですが、他もお勧めのテロテロ素材、やわらかく、ストレッチがきいたパジャマにみえない部屋着にもできるシャツ。日ごろは外へ着て行ってるちゃんとした生地とカットなので、まったく恥ずかしくないですよ。洗濯してもぼろくならないのが、ありがたい!

午後は全身痛すぎたので、コリほぐしもちょいと頼んだんですが、肩が痛すぎて逆にギブアップ。やはり日常の凝りや疲れとレベルも質も違うのがケガ人、入院生活なんだな~と自覚しました。

それでも!

スパルタでかかとつけて松葉杖つかって移動する練習を強制的にさせられます。

筋力を落とさないことは、確かに大事。

それは理解できる。

しかし、日ごろからかなり運動している私でも辛いので、ご高齢の方やその他の疾患も重なる方は大変な苦労をされていることでしょう。

そうこうしているうちに、ありがたき友から連絡がありました。

「pay forwardの精神」で感謝されることも迷惑かと謝られることもどちらも要らないというデキ女な友。社会にもっとこういう余裕ある態度の大人が増えることを切に願いました。

ほっこり感謝の気持ちに溢れているのもつかの間….

あれ….?

お腹がポッコリしています。

寝不足に薬漬けに、運動不足に手術のための断食断水に、そりゃ~、便秘になりますわ。

看護婦「もし今日でなかったら、お薬飲んでみましょ!」

うっ。

ケガだけが問題ではない入院生活です。

さて、みなさんご心配、噂の医療過誤!例のミスの膝うらが………………痛い!😡

ここが触れないので、理学療法士も脚を持ち上げるときにちょっと大変そうです。

今年は日本は猛暑らしいのですが、入院生活している私はず~っと冷房入れているので、さっぱり実感がありません。

普段はテレビをみないワタシですが、久しぶりに何となく流していると……………..

それにしてもテレビで発言している人たち、不可思議なヤジ馬ばかり!?

当事者の気持ちを想像しないのが当たり前になっている習慣は本当に嫌だなと思いました。

次回「便秘薬そして寝不足極まれり」へ残念な日々は続きます

タイトルとURLをコピーしました