入院当日-驚くべきタイミング

手術前にみたい腫れあがった内出血した足首のなごり入院

転んでも、なんとかマットレスに助けられ、前より酷くはならずに迎えた入院当日です

いろいろ考えて、血眼で手術や再手術やリハビリについて調べつかれて寝たせいか、

たくさんの、いろんな夢をみました。ぐっすり寝たかったのに!!!

これからしばらく働けないせいなのか、母校でムカつくレクチャーを聞くという地獄のような夢に引き続き、映画「テス」を彷彿とさせる、ハヤブサの最後の飛行をみせてあげるとかなんとかいうこれまた虚しい夢。そして屋台で食事するとか…….もうとりとめもない夢の連続でした。

いったい、なんだったんだろう?!

こういうときでも関係なく、マメな方からはちゃ~んと連絡入るのが、すごい!と思います。

気持ちだけでも、ありがたい

といいつつも、とにかくすべての動きが遅くなってしまうので、慣れない松葉杖をあやつりつつ、準備に励みます。

そうだ!

いまのうちにPCをチェックしておこう

と真面目な仕事人間らしくメールをあけると、むか~しむかしちょっと教えたことのある方から連絡があり仕事の打診。

なぜ、いまなのか?!

偶然って、ありますよね

そうこうしているうちに、時間も迫り、さらなる偶然が襲った。

なんと~!

下水道工事が繰り広げられており、家の側までタクシー入れず!

不運。しかも曇り空。最低です。


恥ずかしい入院に遅刻!になりそうで、悲しかったですが、タクシー乗りこみ、気にせずオサレ病院へ🚙

電話で確認した通り、病室は混んでおり、大部屋(4人)しかないとのこと。

とは言え、部屋には対角線上に今日は私(新入り)とスポーツガール(チームのジャージ)の2名しかいないので、広いし静かな様子です。

それにしても、なぜスポーツ着で?!

ケガ当日以来、初めてですが、ギプスを(半分に割って)切って、初めてかる~くですが、足が洗えるようになりました!あまりに嬉しかった………けど腫れすぎている足首、ホラーです。

内出血しているくるぶしエリアも恐ろしい。そして当然、痛い。

担当の看護婦さんは若くてかわいくて気に入りました😍明るい気持ちになれるって大切ですね。

そして、某有名芸能人ご用達病院がテキトーにしていた松葉杖を私に合わせて調節してもらいました。

はあ、これですこーし、腕&肩が楽になりました……

とほっとするヒマもなく、疎遠な人達からの要らんメッセージをもらいます。

お気持ちはもともとはありがたいもの、のはず。

しかし差し迫っている、いま、ここ、での実際の助けを必要としている身にはやじ馬にしか、同情にしか聞こえません(そういう風に読んでしまうくらい困っていて、かつ疲れているのです)

そうです。

入院や手術は緊急なので。

雑談をする時間は症状が落ち着き、見通しが立ち、いろいろな危険(感染症や再断裂)が減るまで、実はあまりありません。

意味不明なつぶやきメッセージも(日ごろの付き合いがどうであるかによりますが)基本、手術の前日や当日や翌日には要りません。

とにかく、治したいんですよ、誰よりも本人が。

☆☆☆
さておき、安全なバリアフリーな病院の広いシャワー室で🚿極楽でした。それにしても足が洗えるだけで、こんなに嬉しかったのは、初めてです。

そして、嬉しいあたたかい和食ご飯がおいちすぎた!

といっても、夕食後は絶食なので、味わわねば!

それにしても、片足のケガだけでこんなにいやなものなので、内臓疾患や複雑な病状の方々の苦労や大変さが身に沁みます。

オトナでもコドモでも、老若男女関係なく、嫌なものはイヤ、苦痛はくつう、つらいもんはツライですね。

わけ隔てなく接してくれる病棟の看護婦さんたちはすごいな~と思いました。感謝!

さて、今回学んだことは、

松葉杖に普通のブラは無理!

荷物削減のため、リハビリ着とパジャマを同じにしたものぐさですが、ついに下着もものぐさしました。

スポンサードリンク

Amazon | [トリンプ] 綿混タイプ(スロギーG028) カップ付きハーフトップ スロギー ZERO FEEL レディース 10172603 | ブラジャー 通販
ブラジャー(レディース)ストアで 綿混タイプ(スロギーG028) カップ付きハーフトップ スロギー ZERO FEEL レディース 10172603などがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

これが最高ですよ。

寛げる、腕も脇もラク。しめつけない。でも恥ずかしくない形。背中もラク、痒くない。

カップ付きですべすべ素材で綿混、しかも色が選べて下着っぽくなりすぎない。
スポーツのためでなくても、部屋着のためでなくても、こういうときに最適な一品。たまにセールをやっている時期もあるので、ぜひどうぞ!

そして、日ごろはテレビが家にないので、テレビにはすっかり疎いのですが、気を紛らわしたかったので、久~しぶりに📺をみてみました。つまらんバラエティ?ですかね。家にテレビがまだあった7年前?さらに実家にテレビがあった頃とほとんど変わらないグルメだの買い物だの、いじめのような(いじり?)奇妙な空騒ぎが多くて驚きました。

そして、入院時に看護婦さんから言われた
「手術後に誰かいてくださーい!😭」という大問題!

そうです

うちのオカンはどうも様子がおかしかったので、

つかえず。

しかし、時間がある人は仕事に忙しく、

車がある人は赤ちゃんがいて激務が続いており、

仕事ができるデキ女は飛び回っており、

ううううう~

そして、ここは都心の中心ではない住宅地。

会社が多い地域から来るには、ちょっと不便なのです。

と!

一人だけ素晴らしい方(しかも幸い近隣在住)がみつかりました

あああああ

ありがたい~~

もともと善い方とは知っていたけれど

急な呼び出し、突然の事故、ケガのタイミングで

申し訳ない!

が背に腹は代えられず、

手術前はダイジョブなので、手術終わったころに病室にいてもらうお願いしちゃいました。

それにしても、動けないのがツライ。

寝返りどころか、常に冷却していないとどんどん腫れてくる。

寛ぐどころか、常に上げていないとどんどんむくんで痛い。

足乗せ用にロングクッションを借りられました。

最高!クッション!3つのパートに分かれているので、形が調節できてありがたい。

それにしても、寝返りが打てないと腰がやられますね。

アキレス腱断裂部の探しあう腱先の痛さと、決行の悪さからくる痛み(むくみ)とで忘れがちでしたが、腰がおもい、いたい、つらい。

3重苦。

さすがんい足を切り裂いて、中の腱を引っ張り出して、縫ってつなげる「野戦病院」の現代版になったような手術なんてよく考えなくても怖いけれども、この苦痛から解放されるなら、やるっきゃありませ~ん

次回「最悪のタイミング」へ続きます

タイトルとURLをコピーしました